画像
画像
画像
画像
画像

プラセンタで二日酔い予防

お酒を飲まれる方はウコンドリンクを飲んでいると言われる方は多くいるかもしれません。
飲みすぎて二日酔いになったときにもウコンドリンクが効くとよく聞きます。
ところが、ウコンよりもプラセンタを飲むほうが効果を期待できるようです。
もともとプラセンタには肝機能を改善する働きがあります。
お酒の強い人と弱い人の違いは肝臓の働きにあります。
そして、二日酔いの原因はお酒を飲みすぎることによる肝機能の低下です。
肝臓は吸収された栄養分を蓄積、再合成する際に有害物質を解毒しますが、お酒を飲みすぎるとこの機能が低下します。
結果的に解毒作用が追いつかず二日酔いになってしまいます。
プラセンタには肝機能を改善する働きがありますが、それは解毒作用を高めるために肝臓に良いとされています。
二日酔いの原因となる解毒作用の低下を防ぐことで二日酔いになるのを予防することができます。
また、肝臓がもともと弱い方もいますが、プラセンタを毎日使用することにより、肝臓の強化も期待できます。
お酒を飲まれる方はもちろんですが、他にも辛いものを食べられる方も肝機能を弱めることがありますので、プラセンタの摂取をおススメします。
プラセンタの摂取と言っても、サプリメントタイプとドリンクタイプのどちらを選ぶべきでしょうか。
日頃からお酒を飲まれている方はサプリメントタイプをおススメします。
日頃から肝臓に負担をかけていますので、サプリメントで常用的に飲むことで肝臓の負担を減らすことができます。
価格が安いのも常用するためには嬉しい点です。
普段はお酒飲まないけど、飲むと二日酔いになるのが困ると言われる方にはドリンクタイプをおススメします。
サプリメントより即効性を期待できます。
どのようなプラセンタを摂取するかは自分の生活スタイルに合わせて選ぶことができます。