画像
画像
画像
画像
画像

プラセンタの美容効果

「プラセンタ」と聞いて思いつくものに、美容効果があります。
しかし、そもそもどうしてプラセンタが美容に効果的なのでしょうか。
老化する最大の原因は、活性酸素の働きにあります。年を取ると酸化作用が活発になり、老化の症状が見られるようになります。
そのために、アンチエイジング、抗酸化作用となる働きのあるものを取り入れます。
抗酸化作用の働きをしてくれるのがプラセンタです。
同様の働きとして、イソフラボンやコエンザイムQ10、セサミンがあります。
この中でもプラセンタが特に注目を浴びている理由は、プラセンタには成長因子(グロースファクター)と呼ばれる存在があります。
これは、新陳代謝を行うための要因となっているもので、古い肌をあたらしく作り変える働きを促します。
美容効果と一言でいっても、その適応される箇所は様々です。
例えば、にきびや、にきび跡、毛穴の開き、肌荒れ、しみ、しわ、くすみ、たるみ、乾燥など、女性なら気にしている肌の悩みを解決してくれます。
しみの正体はメラニン色素にあり、これは人間の肌を守るために必要な働きをしてくれています。
しかし、紫外線により活性酸素の影響を受けて過剰にメラニンが生成されていることでしみとなります。
プラセンタはしみの原因となっているものに働きかけて、予防し、解消します。
ホルモンバランスの乱れによってできるにきびですが、プラセンタはホルモンバランスを正常化してくれます。
にきび跡になる原因は、炎症が長引くことによって活性酸素が毛穴の内部を傷付けることにありますが、プラセンタは炎症を鎮める働きがあり、また、活性酸素を除去する働きがありますので、にきび跡が出来るのを防いでくれます。
それだけでなく、肌にハリやツヤ、弾力を与えて、キメの整った透明感のある肌を作ると言われています。
老化現象は加齢によってのみ表れるものではありません。
不規則な生活や食事など、バランスの崩れた生活をしていることが一番の原因だと言われています。
そのために日々のスキンケアですが、プラセンタの美容効果は試してみるだけの価値はありそうです。